除毛 アンダーヘア

みんな気になるアンダーヘアの除毛方法について

アンダーヘアの除毛方法で悩んでいるなんて誰にも言えない!でもどうしたらいいかわからない!

 

今回はそんな悩みを持っている方のために、アンダーヘアの除毛方法やお手入れ方法をご紹介します。

 

自分に合ったアンダーヘアの正しい除毛方法を学び、トラブルがなく安全に処理できる方法を見つけましょう。

 

アンダーヘアの除毛にはどんな方法があるの?

 

アンダーヘアの除毛方法は、大きく分けると自宅で自分で行う方法と、皮膚科やサロンで行う方法に分かれます。

 

自宅での除毛方法としては、カミソリ・シェーバーによる剃毛処理、ピンセットやワックスなどで抜く、除毛クリームの使用、家庭用脱毛器、ヒートカッターの使用などが一般的です。

 

自分でアンダーヘアを除毛するには自信がない、キレイに処理したいという方はサロンでブラジリアンワックスを利用したり、医療機関のレーザー脱毛や光脱毛などがあります。

 

主なアンダーヘアの除毛方法とそのメリットやデメリット、注意点

 

【カミソリ・シェーバーでの剃毛処理】

 

メリット:手軽で簡単、コストが安い。

 

デメリット:すぐに毛が生えてきて、伸びてきた毛先がチクチクする。カミソリ負けをしてしまうこともあり、体質によっては色素沈着したりする場合もある。

 

注意点:カミソリやシェーバーでの処理は頻繁に行わないといけないので、お肌への負担が大きく、アフターケアも念入りにすることが大事です。

 

【ピンセットやワックスなどで毛を抜く方法】

 

メリット:毛根から引き抜くため、伸びてくるまでの期間が長い。伸びてきた後のチクチク感が少ない。

 

デメリット:毛を引き抜くときの痛みが大きい。皮膚へのダメージが大きく、「埋没毛」や雑菌による炎症を引き起こすこともある。

 

注意点:処理する頻度が少なく済みますが、痛みや肌へのダメージが大きくトラブルも頻発するため、アンダーヘアの除毛方法としては避けた方が無難です。

 

【除毛クリームでの除毛方法】

 

メリット:クリームを塗って流すだけなので手軽。一度に広範囲を処理できる。

 

デメリット:刺激の強い薬剤のため、かぶれやアレルギー症状が発生する可能性もあり、お肌へのダメージが大きい。すぐに毛が生えてきてしまう。

 

注意点:除毛クリームは毛を溶かす作用のある強い薬剤のため、粘膜に近いデリケートゾーンに使用するときは細心の注意が必要です。

 

【ヒートカッターを使った処理方法】

 

メリット:熱線によりアンダーヘアをカットする方法のため、切断面が丸くチクチクしない。簡単でお肌への負担も小さい。

 

デメリット:切るだけの除毛方法なので、毛自体はなくならない。

 

【レーザー脱毛】

 

メリット:医療レーザーの場合、人によってはほぼ永久的に毛が生えてこない。皮膚へのダメージが少ない。

 

デメリット:アンダーヘアのような太い毛は痛みが強いことがある。何度か通わなければならず、コストがかかる。

 

【光脱毛】

 

メリット:皮膚へのダメージが少なく、レーザーよりも痛みが少ない。

 

デメリット:レーザーよりも処理した毛が再生しやすく、より頻繁に通わなければならない。

 

アンダーヘアの除毛方法まとめ

 

いかがでしたか?

 

アンダーヘアの除毛方法も色々な種類があり、特徴もさまざまです。

 

やはり、プロの施術者によるレーザー脱毛や光脱毛による処理は、安全で皮膚への負担が少なく、仕上がりが美しいという点でオススメです。

 

しかし、コストがかかることを考えると、手軽に自分で除毛したいですよね。

 

自分で除毛を行う場合は、デメリットやリスクをしっかり理解したうえで自分に合った方法を選び、適切な処理を行うようにしましょう。

 

その際には、手軽に、そして安全で肌にも優しい除毛スプレー「デリーモ(deleMO)」をお使いになってみてはいかがですか?

 

 

>>デリーモ(deleMO)の効果についてはこちらをご覧ください!