除毛 おしり

自分でできるおしりの毛を除毛する4つの方法

普段目につく場所でもないため、つい見落としがちなのがおしりの毛です。

 

実は、女性だけでなく男性もおしりの毛の悩みを持っている方がいるということをご存知ですか?

 

おしりの毛は腕や足、脇などとは違い、誰もが見る場所ではありませんよね。

 

男女ともに身だしなみに敏感になっている現在、いくらおしりと言えども、きちんと除毛処理をしておくに越したことはありません。

 

そこで今回は、自分でできるおしりの毛の除毛方法をご紹介します。

 

恥ずかしくてエステを利用する勇気が出ない方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

本当はやってはいけないおしりの毛の除毛方法

 

おしりの毛だから入浴中にやってしまえばいいやと思っている方が多いと思いますが、入浴中の除毛処理はNGです。

 

確かにシャワーで洗い流せるので便利だし、効率的ですが、肌がふやけている状態なのでカミソリなどで非常に傷つきやすい状態になっています。

 

お風呂は温度も湿度も高く、ばい菌が繁殖しやすいところなので、傷がついた肌にばい菌が入って炎症を起こしてしまうこともあります。

 

おしりは見えにくいので、特に危ないですよね。

 

また、石鹸やボディソープを使うと肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

このように入浴中の除毛処理はさまざまな肌トラブルを起こしやすいので、避けるようにしましょう。

 

自分でできるおしりの毛の除毛方法

 

【シェーバーで処理】

 

カミソリのように肌に傷をつける心配がないので、おしりの毛にも比較的安心して使うことができます。

 

必ずシェービングクリームなどを使って処理し、除毛後のスキンケアをしっかり行うことが重要なポイントです。

 

【脱毛テープを使う】

 

鏡を見ながらおしりの毛が濃い場所に脱毛テープを貼り、一気に剥がすことで脱毛できる方法です。

 

短時間で一度に広範囲を脱毛できるので毛抜きで抜くよりは早く処理できまますが、非常に痛みが強いです。

 

【抑毛ローションを使う】

 

おしりの毛をすぐにきれいにすることはできませんが、使い続けていくうちに毛を細く生えにくくしてくれる効果があります。

 

肌に負担を与えることがないので、おしりなどのデリケートな部位にも安心して使うことができます。

 

効果が出るまである程度の時間が必要になりますが、美肌効果も期待できるので継続して使うことが大切です。

 

【家庭用脱毛器を使う】

 

価格がやや高めですが、エステに通うより自分で処理したい人にオススメ。

 

光脱毛式が多く、エステ並みの効果があるものもあります。

 

処理後にはしっかり冷やし、アフターケアをしっかり行いましょう。

 

自分でできるおしりの毛の除毛方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

金銭的な余裕があれば、おしりは自分では見えない箇所なので、脱毛エステなどでプロの施術者に処理してもらうのが一番だと思います。

 

恥ずかしいと思われる方は、自宅で自分に合った除毛方法で安全に処理するようにしましょう。

 

デリケートな部分なので肌への負担が心配な方に、スプレータイプの除毛剤「デリーモ(deleMO)」をご紹介します。

 

デリーモ(deleMO)に含まれる成分は化粧品にも含まれるほど安全な成分で、除毛しながら美肌を作り上げてくれる優れものです!

 

肌に負担をかける心配がないので、おしりなどデリケートな部分にこそお肌に優しいデリーモ(deleMO)が効果的ですよ。

 

除毛に手間がかからず、敏感肌の人でも安心して使えるデリーモ(deleMO)、一度お試ししてみてくださいね。

 

>>デリーモ(deleMO)の気になる効果はこちら!