除毛 お風呂

除毛処理はお風呂でやっちゃダメ!その理由は?

自宅で除毛処理をしている方は、いつどこでやっていますか?

 

入浴のついでにお風呂で行うという人が多いのではないでしょうか。

 

身体を温められるし、裸で処理しても寒くないし、除毛後にシャワーで簡単に掃除ができますよね。

 

いいことが沢山あるように思えますが、実はお風呂での除毛は危険がいっぱいだということを知っていましたか?

 

なぜお風呂での除毛が危険なのか、詳しくみていきましょう。

 

お風呂での除毛処理が危険な理由とは?

 

入浴時のお風呂は温度と湿度が上がっています。人間にも気持ちが良い環境ですが、実は雑菌にとっても繁殖するのに良い環境なんです。

 

高い温度と湿度でお肌や毛も柔らかくなるので、カミソリなどで毛を剃るときに一緒に必要な角質まで削ぎ落してしまいます。

 

そこから侵入した繁殖した雑菌やばい菌が炎症や化膿を起こしてしまいます。

 

だからお風呂と除毛処理のタイミングは別で行った方が良いのですね。

 

敏感肌の人や肌トラブルが多い人は、特にお風呂での除毛は避けた方が良いでしょう。

 

どこで除毛するのが良い?

 

除毛する際はお風呂場ではなく室内で行うようにしてください。

 

処理前にホットタオルなどで除毛を行う部位をあらかじめ温めておくと剃りやすくなりますよ。

 

また、お風呂上りの除毛処理も、入浴によって毛と肌が柔らかい状態になっているので最適と言われています。

 

どちらの場合も除毛後はスキンケアをしっかり行い、肌を休ませるようにしてくださいね。

 

こんな除毛方法はダメ!お風呂以外にNGな事とは?

 

お風呂での除毛は危険とご紹介しましたが、他にもNGな除毛方法はあるのか調べてみました。

 

【乾いた肌での除毛】

 

言うまでもありませんが、肌が乾いた状態で除毛すると痛みを伴うだけでなく、肌の表面を傷つけてしまい化膿や炎症の原因になってしまいます。

 

除毛したい部位をしっかり温めてシェービングクリームなどを利用しながら除毛しましょう。

 

【肌が敏感になっている時期の除毛】

 

女性は生理前後の数日は肌が非常に敏感な状態になっています。

 

除毛による肌トラブルが起こりやすくなっているので、体調が悪いときも同様ですが、そのような時は除毛処理を避けた方が良いでしょう。

 

おわりに

 

処理がラクだからとお風呂で除毛をしてしまいがちですが、いかがでしたか?

 

肌トラブルを避けるためにもお風呂での除毛処理は避け、最適な場所で処理するようにしましょう。

 

手軽にお風呂で除毛処理がしたいという方は、肌を傷つけるおそれのないスプレータイプの除毛剤「デリーモ(deleMO)」がオススメですよ。

 

スプレータイプなのでカミソリのように肌を傷つける心配もなく、短時間で除毛できるのでお風呂場で使っている方もたくさんいらっしゃいます。

 

保湿成分や美容成分もたっぷり配合されていて、除毛後のケアも簡単ですよ!

 

簡単に除毛処理がしたい方におすすめです。是非試してみてはいかがでしょうか。

 

>>デリーモ(deleMO)の効果についてはこちら記事をご覧ください!