除毛 ローション

肌に優しい除毛処理、抑毛ローションとは?

みなさんは「抑毛」という言葉を聞いたことがありますか?

 

抑毛とは毛の成長を遅らせたり抑えたりして、毛を細く目立たなくすることを言います。

 

除毛や脱毛とは違い、毛をなくすわけではなく、目立たなくさせることを目的にしているため、最近では「抑毛ローション」として子供にも使えると人気になっています

 

今回は抑毛ローションについて、除毛剤・脱毛剤との違いやメリット・デメリットをご紹介します。

 

除毛剤・脱毛剤と抑毛ローションの違いについて

 

除毛・脱毛・抑毛は根本的に意味が違います。これを踏まえてムダ毛の処理方法を簡単に説明していきましょう。

 

  • 「除毛剤」「除毛クリーム」→薬品で表面に生えている毛を溶かして処理する。
  • 「脱毛剤」「脱毛クリーム」→薬品で表面に生えている毛を溶かして処理する。
  • 「脱毛ワックス」「脱毛テープ」→ワックスやテープを使い、皮膚から剥がすことで毛を抜く。
  • 「抑毛剤」「抑毛ローション」→毛の成長を遅らせたり、生えにくくさせる。

 

除毛や脱毛は肌に少なからず負担をかけていることがわかりますね。

 

そういった点を考えると、抑毛ローションは基本的には肌への負担が少ないというところが他の除毛方法よりも優れているポイントになるかと思います。

 

抑毛ローションのメリット・デメリットとは?

 

【抑毛ローションのメリット】

 

  • 肌に優しく、気軽にお試しできる

 

抑毛ローションの多くは、大豆を原料に作られています。自然由来の成分なので肌に優しく、抑毛効果だけでなく保湿効果が得られるものもあります。

 

除毛処理のしすぎで肌が荒れている方や、敏感肌で除毛処理が出来なかった方でも安心してお使いいただけます。

 

ムダ毛に悩む子供の肌にもオススメですよ!

 

 

  • 手間がかからず、痛みもない

 

抑毛ローションは肌に浸透させるだけで手間もかからず、痛みもありません。

 

普段の除毛処理後のケアに使っているボディローションを抑毛ローションに変えれば一度に保湿と抑毛ができるので、アフターケアも簡単です。

 

【抑毛ローションのデメリット】

 

  • 除毛処理としては即効性がない
  • 毛の成長を抑えるだけなので、ムダ毛がなくなるわけではない
  • 効果を実感できない場合もある

 

抑毛ローションは、すぐに目に見える効果が出るわけではないので、今あるムダ毛をすぐ何とかしたいという方には不向きです。

 

2〜3ヶ月ほど使い続けてやっと効果が出てきたとしても、毛が完全に生えないわけではありません。

 

また、個人差はありますが体質によっては抑毛ローションの効果が実感できないという方も・・・

 

肌に負担をかけるものではありませんので、保湿の意味を込めて除毛処理後のケアに抑毛ローションを使うのが良いかもしれません。

 

抑毛ローションの効果的な使い方とは?

 

抑毛ローションは前述にもある通り、効果がはっきりとわかるまでに時間がかかります。

 

そのため、他の除毛処理の方法とセットで行うと効果的なんです。

 

カミソリや除毛クリームなどの除毛処理は少なからず肌に負担をかけています。

 

そこで除毛処理後の肌のケアにオススメなのが抑毛ローションです。抑毛だけでなく、保湿効果と美肌効果も一緒に期待できますよ!

 

最後に

 

抑毛ローションについてまとめてきました。

 

こまめな除毛処理にウンザリしている方は、抑毛ローションを除毛処理後のケアに使ってみてはいかがでしょうか?

 

また、肌への負担も少なく除毛処理の手間も省ける商品として、「デリーモ(deleMO)」というスプレータイプの除毛剤もオススメです。

 

保湿成分もしっかり配合されていますし、スプレーをしてふき取るだけで簡単に除毛できるので手間がかかりません!

 

気になる方は「デリーモ(deleMO)」もチェックしてみてくださいね。

 

>>デリーモ(deleMO)の詳しい記事はこちら!