除毛 かゆみ

除毛後のかゆみを防ぐには・・・!?

夏に向けて、一斉に除毛を始めるみなさん!!(笑)

 

冬の時期に怠けていた方も、肌を出す季節になればムダ毛を披露するわけにはいきませんよね。

 

しかし、いきなり除毛してしまうと、かぶれてしまったり、かゆみや炎症などの除毛トラブルを招いてしまう恐れも・・・。

 

とくにデリケート部分を間違った方法で除毛したり、前ケアをせずに除毛すると、ものすごいかゆみを伴うこともあります。

 

そうなってしまうと、寝ているあいだなど無意識にかきむしってしまい、朝起きたら傷あとだらけ・・・なんてことになってしまいかねません(涙)

 

キレイなツルツル肌を目指すどころか、かゆみを引き起こしてしまい、しまいには傷あとだらけでは本末転倒!!

 

除毛で1番陥りやすいかゆみトラブルを、事前に防ぐ方法とかゆみが起きてしまったあとの対処法をお教えします。

 

除毛のかゆみは乾燥と毛の太さが関係する

 

除毛によるかゆみは2種類あります。

 

チクチクするようなかゆみとカサカサするようなかゆみがあります。

 

チクチクするかゆみの場合、カミソリなどで表面を剃ってしまうことでおきます。

 

本来先端になるにつれて細くなっている毛を断面的にカットしたことになるため、太い毛が周辺の肌に触れてチクチクしていしまっている状態です。

 

太い毛が生えているところや、毛が多い部分でチクチクするかゆみはおきやすいです。

 

チクチクかゆみを抑えるためにも、太い毛や毛が多い部分ではカミソリの使用は控えるのが◎!

 

除毛するならヒートカッターや除毛クリームがおすすめ!

 

毛の断面が太くなることはないため、チクチクかゆみは抑えられますよ。

 

乾燥によるかゆみは、ボディーソープや石鹸を使ってカミソリで剃るとカサカサかゆみになります。

 

カミソリやシェーバー派の方は、保湿ローションや専用のクリームで除毛するようにしまそう。

 

そして除毛後は必ず保湿することが大切です!

 

かゆみがおきてしまった場合、かゆみをおさえる薬を使ったり、ひどい場合は早めに医師に相談しに行きましょう。

 

ただのかゆみと思っていても、気がついたら炎症を起こしてしまったり、かいてしまった傷あとから、ばい菌が入って悪化してしまったりと二次トラブルを起こしてしまうかもしれませんので、気を付けるようにしてくださいね。

 

 

除毛のかゆみを防ぐ方法&対処法まとめ

 

除毛によるかゆみの原因は、毛の断面が肌に当たることで感じる「チクチクするかゆみ」と、乾燥やダメージによる「カサカサするかゆみ」の2種類。

 

かゆみを防ぐためには、事前に前処理をしたり、部位によって除毛方法を変えることです。

 

どうしてもかゆみがおきてしまった場合は、保湿することはもちろん、ひどい場合は医師に相談しに行きましょう。

 

かゆみが原因で、炎症などの二次トラブルを避けるためにも正しい除毛を行うようにしてくださいね!

 

さいごに、簡単でキレイに手っ取り早く全身除毛したい方は、美肌成分も配合されているデリーモがおすすめですよ☆

 

>>除毛を簡単キレイにすませたい方はコチラを要チェック!