除毛 カミソリ

除毛はカミソリで剃ってる方、正しい方法で出来てますか?

どんな除毛法のなかでも、手っ取り早く簡単にできるカミソリでの除毛。

 

最初のムダ毛処理がカミソリだった、なんて方も多いのではないでしょうか?

 

簡単ではあるものの、カミソリ負けなどの除毛トラブルもつきもの!!

 

カミソリで除毛する人にとって、カミソリ負けは何としてでも防ぎたいものですよね!

 

毎日どこかしらカミソリで毛を剃っていくうちに、ちょっとやそっとのカミソリ負けじゃ動じない方も、あとあと後悔してしまっては時すでに遅し。

 

カミソリでの除毛で1番やりやすいのが、皮膚へダメージを与えてしまうこと。

 

しかも、前処理や後処理をせずにただカミソリで剃っている方は、UVクリームをつけずに真夏の太陽を朝から晩まで浴びるくらい恐ろしいことです・・・。

 

カミソリでの除毛時にケアをしないと、皮膚は常に悲鳴をあげているのです。

 

カミソリ負けは、皮膚のかゆみや乾燥、黒ずみ、炎症、毛の埋没などがあげられます。

 

除毛トラブルを招いているということは、カミソリが合っていないか、処理方法が間違っているかのどちらかです。

 

ムダ毛処理はカミソリ派の方は、部位別に正しい剃り方を覚えましょう。

 

また、カミソリの種類によっても肌へのダメージは変わります!

 

おすすめアイテムも同時にご紹介しますね☆

 

 

カミソリでの除毛方法正しい剃り方

 

カミソリで体を除毛するとき、洗面所にあるカミソリを使ってボディーソープや石鹸を付けて毛を剃っていませんか?

 

実はここにもカミソリ除毛の落とし穴が・・・。

 

洗面所にあるカミソリ、いつ変えましたか?

 

もしかしたら歯がさびていたり、雑菌がついているかもしれません。

 

また、ボディーソープや石?はカミソリとの相性が悪いもの。

 

ただでさえ、表皮を傷つけるカミソリなのに油分を落とすものを使っていては火に油を注ぐようなもの。

 

洗面所でカミソリで除毛する方は、こまめに刃を変えてできるだけお風呂場に置かないようにしましょう。

 

前処理は、専用のローションや保湿タイプのクリームを使うとダメージは軽減しますよ。

 

さらに部位別で正しい剃り方やケア方法をご紹介します☆

 

部位別カミソリでの正しい除毛法〜脇〜

 

  • 風呂上りや蒸しタオルで毛を柔らかくしておく
  • ワキ専用のカミソリを使用(脇にフィットするもの)
  • 皮膚をなるべく平面になるようテンションかけながら剃る
  • 上と下に分けて、カミソリをワキの中心に向かって剃る(何度も同じ個所を剃らないように注意)

 

部位別カミソリでの正しい除毛法〜脚・腕〜

 

  • 乾燥しやすい部位のため、保湿ケアは前後に行う
  • 専用ローションクリームなどで毛の流れに沿って(上から下に)剃る

 

部位別カミソリでの正しい除毛法〜顔〜

 

  • 顔専用のカミソリを使用する(小さめのものがGood)
  • メイクなどは付けず、乳液やクリームを使うと保湿効果が上がって◎!
  • 明るい場所で毛の流れを確認してから、流れに沿って少しずつ刃を滑らしていく

 

 

カミソリでの除毛法まとめ

 

カミソリでの除毛は、ダメージをいかに減らすかが何より大切!

 

言いかえればいかに肌を優しく労わってあげるか。

 

必ずカミソリはキレイなもので、部位に合わせた形のものを使いましょう。

 

カミソリで除毛する場合、しつこいくらいに保湿するくらいが丁度良いと思っておくと良いかもしれません。

 

また、チクチク毛や黒ずみがどうしても改善できないという方は、カミソリよりも除毛剤を使用するのが良いでしょう。

 

なかでも、アロエエキスや加水分解コラーゲンといった美肌成分配合の「デリーモ」という除毛剤がおすすめです☆

 

全身使えて3,980円(税抜き)※公式サイト価格で買えますので気になる方は公式サイトをご覧ください。

 

 

>>先着300名様限定価格でのご案内はこちらから!要チェックアイテム間違いなし!!