除毛 ケア

除毛後のケアはこれで完璧!

除毛は女性に欠かせないお手入れのひとつ!

 

みなさんは、どんな方法でムダ毛処理をしていますか?

 

みなさんが行う方法として「カミソリ」「除毛クリーム」の除毛タイプ、「サロンで脱毛」「毛抜き」の脱毛タイプで処理をしている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、ムダ毛は処理しても除毛や脱毛をしたあとはほったらかし・・・なんて人も少なくありません!

 

せっかくツルスベ肌を目指しているのに、黒いポツポツが出てきてしまったり、カミソリ負けしてしまったりするのもケアを怠っているから!

 

そんな除毛・脱毛トラブルを防ぐためにも、除毛や脱毛するときの正しいケア方法を覚えておきましょう!

 

今回、4つの除毛方法に合わせたケアをご紹介しますので、あなたの今やっている除毛や脱毛に合ったケアをしてくださいね。

 

 

除毛後のケアで肌は変わる・・・?正しい除毛法4選

 

除毛と脱毛では、毛の処理の仕方が変わってきます。

 

ということは、ケアにもちょっとした違いが出てきますのでそれぞれでご説明します。

 

除毛(カミソリ・除毛クリーム)のケア方法

 

除毛は、肌の表面に出ている毛をなくすこと。

 

おもに「カミソリ・シェーバー」や「除毛クリーム」が除毛方法に当てはまります。

 

除毛するときに気をつけておきたいのが、除毛前のケアも大切ということ。

 

カミソリやシェーバーを使うときは、専用のローションを用意しておきましょう。

 

石鹸やボディーソープを使う人もいますが、洗浄力があるため、余計に乾燥を招く原因になります。

 

そして、除毛したあとのケアはどちらの方法も「保湿」することが重要です!

 

除毛クリームの場合は、表面の油分が取り除かれていることが多いので、クリームタイプが良いでしょう。

 

また、カミソリやシェーバー派の方は固いクリームよりも水分が多い乳液やローションの方が乾燥を防いでくれますよ。

 

除毛剤のなかには、肌に刺激が強いものや乾燥を招いてしまう成分が入っているものもありますので、低刺激で保湿できるものが良いでしょう。

 

デリーモという商品でしたら、臭いもなく、肌に優しい成分が含まれているのでおすすめです☆

 

脱毛(毛抜き・サロン)のケア方法

 

脱毛とは、毛の根本(毛根)から取り除くこと。

 

毛抜きや脱毛サロンも毛根から毛を処理しているので脱毛に当てはまります。

 

サロンの場合は、プロの方がケアしてくれるのでお任せしましょう。

 

注意すべきは、ご自身で脱毛するとき!

 

毛抜きはしっかりケアをしないと、炎症を起こしてしまったり、ひどい場合膿がたまってしまうこともあります。

 

毛抜きをするときは、前ケアとして蒸しタオルなどをあてて毛穴をひろげておきましょう。

 

毛を抜いたあとのケアは、一度洗うなどして清潔にし、冷たいタオルなどで冷やしたあと、保湿するようにしましょう。

 

毛を抜いたあとの毛穴や毛根は刺激があるため、ばい菌も入りやすくなっています。

 

雑菌がある手やピンセットで触れないように、注意してくださいね!

 

 

除毛・脱毛のケア方法まとめ

 

ケアには前ケアと後ケアがあります。

 

  • 前ケア

カミソリ、シェーバー⇒専用ローションやクリームを使用する
毛抜き⇒蒸しタオルなどで毛穴を広げる

 

  • 後ケア

カミソリ、シェーバー⇒水分含むローションや乳液で保湿
除毛クリーム⇒油分含むクリームで保湿
毛抜き⇒清潔にする、冷たいタオルなどで冷やす、保湿する

 

また背中やお尻の部分など手が届かない場所を処理したいときは、スプレータイプのデリーモがおすすめです!

 

>>詳しい除毛ケアを知りたい方はこちらをご確認ください