デリーモ 副作用

デリーモ(deleMO)に副作用情報まとめ

デリーモ副作用

たった5分で簡単、綺麗に除毛ができると話題沸騰中のデリーモ(deleMO)。発売されてから通販大手楽天の総合リアルタイムランキングで1位を獲得するなど、その高い効果が注目されています。

 

ただ一方で、「そんなにすごい効果があるなら、副作用もあるんじゃないの??」と心配する声や噂が出てくるのも仕方がありません。

 

今回は、デリーモ(deleMO)の副作用についてデリーモの成分をご案内しながら解説していきます!

 

デリーモ(deleMO)に副作用はある?

 

デリーモの副作用についていろいろ調べて見ましたが、今のところ副作用に関する記事は見当たりませんでした。

 

副作用が出る可能性があるかどうか、デリーモの主要成分について、それぞれ見ていきましょう。

 

デリーモ(deleMO)の主要配合成分に副作用の可能性は?

 

成分その1:チオグリコール酸カルシウム

 

毛根を構成しているケラチンタンパク質に作用して、分解する機能があります。

 

デリーモを使って、ムダ毛が毛根から綺麗に抜け落ちるのは、この成分のおかげということです。

 

チオグリコール酸カルシウムに副作用はある?

 

厚生労働省認可の成分で、副作用の心配はほとんどありません。

 

ただ体質によっては、肌の乾燥などを引き起こすこともあります。

 

成分その2:加水分解コラーゲン

 

主成分が天然アミノ酸の加水分解コラーゲンは、保湿効果に大変優れており、デリーモ使用後の肌に潤いを与えてくれる役割があります。

 

加水分解コラーゲンに副作用はある?

 

ハリやツヤというキーワードから、界面活性剤と混同される方がいますが、界面活性剤と加水分解コラーゲンは全く別物で、加水分解コラーゲンによる副作用の報告は殆どありません。

 

成分その3:アロエエキス

 

アロエエキスは、その優れた保湿効果により、古くから日本でも民間薬として利用され、化粧品においては保湿や肌荒れ防止目的で使用されます。

 

アロエエキスに副作用はある?

 

天然成分のため、副作用の報告はほとんどありませんが、体質や使用時の肌の状態によっては赤みや腫れなどが起こることもあります。

 

成分その4:カモミラエキス

 

メラニン色素に作用し、色素の増加を抑制することで、シミ・くすみの予防と改善効果が知られています。

 

カモミラエキスに副作用はある?

 

基本的には副作用はありませんが、体質やその時の肌の状況によっては、肌荒れ等を引き起こすこともあります。

 

 

デリーモ(deleMO)使用時の注意点

 

副作用ではありませんが、以下の場合にはデリーモの使用は避けるようにしましょう。

 

・顔、頭、陰部(粘膜)など、デリケートな部分
・赤み、湿疹、はれもの等がある場合

 

その他、以下の方はデリーモの使用に際しては注意が必要です。

 

・皮膚が敏感な方
・皮膚科に通院している方
・妊娠中、出産前後の方

 

 

副作用のまとめ

 

・デリーモの副作用は今のところ報告されていない。
・デリーモの主成分で、大きな副作用を引き起こす可能性のあるものは配合されていない。
・ただし、肌に異常がある場合やデリケートは部分への使用は避けた方が良い。

 

以上が、デリーモによる肌トラブルを避けるポイントになります。

 

 

ここまで、デリーモの副作用についてご案内しましたがいかがでしたか?

 

デリーモ公式通販サイトには、様々な情報がたくさん載っています。

 

デリーモ(deleMO)に関心のある方、購入するか迷っている方は、ぜひ公式通販サイトをご覧になってみてください。

 

>>デリーモ(deleMO)単品〜3本セットの購入はこちら

(1本〜3本購入の最安値はこちらです)