脱毛 腕

脱毛するなら腕から?

腕の脱毛、ワキ以外にもヒジから上の二の腕、ヒジ下、手の甲、指と色々あります。

 

夏はノースリーブや半袖を着るので、いつも以上に脱毛には気を遣います。

 

ここでは、腕の脱毛に関する様々な疑問にお答えします。

 

腕の脱毛に関する悩み

腕の脱毛。夏は肌を露出するので、失敗して肌にトラブルが起こってしまうと大変です。

 

これは腕だけに限らず、全ての部位に言えることですが、毛抜きやカミソリで脱毛すると、埋もれ毛ができてしまったり、黒ずみや色素沈着を起こす可能性が高くなります。

 

毛深い方だと肩の後ろの、自分では処理しづらいところにまで毛が生えていたりしますよね。

 

さらに、半袖からブツブツしたワキの剃り残しが見えていたら、せっかくのおしゃれも台無しです。処理忘れには充分注意しましょう。

 

肌トラブルのリスクを考えると、できれば毛抜きやカミソリを使わない方がよいですが、使うときの注意点を以下にまとめます。

 

・処理の前に皮膚を温める。

 

・カミソリ、毛抜きは毛が生えている方向に向かって剃る。毛の流れに逆らうと、雑菌が入ったり、炎症や埋もれ毛の原因になってしまいます。

 

・終わったら保湿をする。肌に刺激のある成分が入っていないほうがよい。

 

また、元々腕の皮膚の角質が厚いと、カミソリを使ったときにトラブルになるリスクがあります。普段から角質ケアも忘れないようにしましょう。

 

自己処理でトラブルが多い人は、将来的にサロンに行くのもよいですね。季節を逆算し、余裕を持ってサロンに行くようにしてください。

 

 

手の甲や指毛ってどうしてる?

脱毛、手の甲や指毛はどうしてますか?手の甲は人目に着きやすい部位。

 

陰部やワキの脱毛と違って、腕や手の甲はノーマークという方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、ネットに「ショック!○○(美人芸能人)の指毛!」なんて画像特集がアップされていたり、指毛で恋が冷めるという話もよく聞きます。

 

世の男性的に女性の指毛はかなりNGなんですね。確かに、彼氏や勤め先の男性に、指毛のふさふさした女と思われるのはイヤですね・・。

 

ネイルや指輪をより綺麗に見せるためにも、指毛はないほうがよさそうです。

 

しかし、腕の甲や指はカーブが多く、面積も狭いので、カミソリでは危険ですし、毛抜きで失敗した場合も跡が目立ちます。

 

カミソリや毛抜きのかわりに、まゆ毛剃りシェーバーを利用している人も多いようです。「デリーモ(deleMO)」のような除毛剤でも簡単に処理できます。

 

脱毛というとワキや脚に注意が行きがちですが、手の甲や指の毛は意外と注目されているので、しっかりケアしておきましょう。

 

腕の脱毛についてのまとめ

腕はの脱毛は、二の腕やヒジ下以外にも、手の甲の指までチェックされています。

 

腕は普段から人目につきやすい箇所なので、自己処理での脱毛で肌トラブルを起こさないよう、充分注意してください。

 

特に腕の甲は、人目につきやすい分、お手入れが行き届いていれば印象も良くなります。

 

指先まできっちり脱毛して、ひとつ上のキレイを目指しましょう!

 

>>手軽で簡単!脱毛の詳しい記事はこちら