脱毛 産毛

脱毛は産毛もやっておいたほうがいいの?

脱毛というとワキや脚など、目立つところばかりが気になりがちですが、皆さん、産毛の脱毛はどうされてますか?

 

産毛も顔やてから、背中など自分の見えないところまで、意外とチェックされています。

 

サロンの脱毛は産毛にも効果があるのでしょうか。産毛を自己処理すると濃くなるって本当なの?

 

気になる産毛の脱毛についてお伝えします。

 

エステやクリニックの脱毛は産毛にも有効?

脱毛サロンで産毛を脱毛してもあまり効果がないという話を聞きますが、実際はどうなのでしょうか。

 

実は、効果がないと言われるのには理由があります。ムダ毛の黒い色に反応させるタイプの光脱毛やレーザー脱毛は細くて色も薄い産毛には反応しづらいためなのです。

 

光脱毛やレーザーで産毛を処理できない訳ではありませんが、通常のワキや陰部などに比べると時間がかかります。

 

黒い色に反応させるのではないタイプの脱毛方法ならば、産毛にも効果があります。しかし、毛穴にひとつずつ針を刺すニードル脱毛は痛みが強い上に、時間も費用もかかります。

 

最近では、色が薄い産毛に効果のある最新の脱毛法もあるので、サロンやクリニックで産毛の脱毛をしたいときは、様々な脱毛方法の特徴、メリット、デメリットを

 

良く理解した上で、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

 

産毛を自己処理すると濃くなるって本当?

脱毛に関する噂で、産毛をカミソリで処理すると濃くなる、というのもよく聞きますね。これにはいくつか理由があります。

 

産毛に限ったことではありませんが、カミソリでムダ毛の処理をすると、産毛の断面が平らになり、表面積が大きく見えます。

 

そのため、次に生えてきたときに濃く太くなったように見えてしまうのです。

 

また、カミソリで皮膚に刺激を与えると、毛と一緒に角質まで削ってしまったり、身体が刺激から皮膚を守ろうと、体毛が濃くなることもあるので、カミソリでの手入れには注意が必要です。

 

毛抜きを使えばそのようなトラブルはなくなりますが、埋もれ毛が出来てしまうことがあるのでこちらも注意が必要です。

 

カミソリや毛抜きで処理をする際は、毛の流れに沿って処理する、保湿をしっかりするなどのケアを忘れないようにしましょう。

 

産毛なしのツルツル肌になるには

脱毛サロンや自己処理での産毛ケアには注意すべき点がいくつもあります。

 

なので、産毛の脱毛をするのが面倒だと思ってしまうかもしれませんが、産毛を処理するメリットもたくさんあります。

 

・肌のトーンが一段明るく見える

 

・化粧水やクリームの浸透がよくなる

 

・化粧ノリがよくなる

 

ムダ毛のお手入れバッチリで、肌がツヤツヤしていると、それだけで気分良く過ごすことができます。

 

「でも、サロンにはいく予定がない・・」「カミソリや毛抜きでの自己処理も不安」という方におススメなのがスプレータイプの除毛ケアアイテム。

 

中でも「デリーモ(deleMO)」は自宅で簡単にムダ毛の処理ができて、何度か完売しているほど人気の除毛スプレーです。

 

興味のある方は是非デリーモの記事もチェックしてみてください!

 

>>デリーモの詳しい記事を読みたい方はこちら