脱毛 トラブル

脱毛関連のトラブルには何がある?

いまや全国各地にたくさんの店舗がある脱毛サロン。

 

毎日の自己処理やお肌への負担を考えたら、脱毛に通って永久脱毛したい!と考えたことのあるかたも多いのではないでしょうか?

 

しかしそこで気になるのが脱毛サロンでのトラブル…。

 

勧誘はないのか?お肌への影響は?本当に効果はあるのか?様々なトラブルの心配がるかと思いますので今回はそんな気になる脱毛でのトラブルについて、その種類と対処法を調べてみました!

 

脱毛サロンでのトラブルと対処法

 

では脱毛サロンでよく聞くトラブルの種類とそれぞれの対処法をご案内いたします。

 

・脱毛後に肌が赤くなった

 

脱毛後には部位やお肌のケアによって肌にじんましんのような赤みが出ることがあります。

 

医療脱毛の場合は珍しいことではないのですが、エステ脱毛の場合は注意が必要。

 

まずはトラブルを防ぐためにも自身の脱毛前のケアも気をつけましょう。

 

日焼けをして間もなく脱毛サロンにいったり、普段から保湿ケアを怠っていたりお肌の状態のよくない時に行うと赤みなどのトラブルがでてしまうことが多いです。

 

脱毛前の注意事項としてサロン側からあげられているかと思いますので自己判断で行わないようにしましょう。

 

また事例としては少ないですがエステの出力とお肌が合わずに火傷をしてしまうというトラブルもありますので強い痛みを感じた場合にはすぐに伝え、皮膚科に相談しましょう。

 

・肌が乾燥してかゆい

 

脱毛後のトラブルで肌の乾燥かゆみを訴える方も多いです。

 

脱毛後は普段よりお肌が乾燥しやすくなっています。

 

ですのでしっかりと保湿ケアをしかゆみのある場合には冷たいタオルなどで冷やすようにして肌トラブルが起きないように気をつけましょう。

 

かきむしってしまうと毛穴がぶつぶつと赤く炎症を起こしてしまう場合もありますので、その場合はすぐに皮膚科へ相談しましょう。

 

・脱毛効果が薄く抜けない

 

抜けないというトラブルも医療脱毛ではあまりないですが、エステ脱毛ではよく聞くトラブルのひとつです。

 

エステは医療機関ではないのでどうしても出力が弱い設定しかできず何度も回数を重ねなければ効果は見込めません。

 

説明はされても1.2回での効果を期待してしまう方が多いため抜けないとうトラブルが多発してしまうそう。

 

エステで脱毛を行う際にはすぐには抜けず何年も通わないといけないということを覚えておきましょう。

 

・金銭面や勧誘などのトラブル

 

最近では格安キャンペーンが多い脱毛サロンですが、金銭面や勧誘などのトラブルなどはほとんど聞きません。

 

まれに起きるトラブルとしては、お店側の割引ミスや双方の取り違えなど、どちらが悪いともいえない確認ミスによるもの。

 

そういったトラブルをなくすためにもご自身でしっかりと契約内容を理解することが大切ですね。

 

脱毛でのトラブルまとめ

 

脱毛サロンで起こるトラブルの多くは自身で気をつけることによって防ぐことができるものが多かったですね。

 

少ない痛みで気軽に通えて年単位の長期間通える方はいいですが、

 

安全に早く脱毛効果を出したい方はやはりエステではなく医療機関に行くことをお勧めします。

 

夏に向けて肌トラブルのない綺麗なお肌を目指しましょう!

 

また脱毛に通うのが面倒であったり、どうしてもトラブルが心配な方にはデリーモ(deleMO)がおすすめです!

 

自宅での脱毛のお供にいかがですか?

 

 

>>デリーモ(deleMO)が気になる方はこちらから