脱毛 スプレー

脱毛するならスプレーがお手軽!

「脱毛スプレー」をご存知でしょうか?

 

脱毛スプレーとはムダ毛の気になる部分に直接吹き付けるだけで、特別な器具などを必要とせず簡単にムダな体毛を処理できるアイテムです。

 

現在ムダな体毛を処理する方法としてエステティックサロンなどで利用されている様々な方法もありますが、最も手軽で簡単な処理方法として根強い人気があります。

 

インターネットの通販サイトを検索すると数多くの商品がヒットし現在も多くのユーザーが使い続けていることが伺えます。

 

今回はこの脱毛スプレーがどのような効果を生み出すのか、安全性や肌・身体全体へどのような影響を及ぼすのかご紹介していきたいと思います。

 

脱毛スプレーの主な成分にはどんなものがあるのか?

 

脱毛スプレーに含まれている基本的な成分に「チオグリコール酸カルシウム」という成分があります。

 

このチオグリコール酸ナトリウムはアルカリ性で体毛のタンパク質を分解し溶かす効果があり、弱酸性である体毛と反応させることで分解する狙いがあります。

 

高額な器具を使用せず、安価に入手でき使用方法も簡単な脱毛スプレーですがデメリットも存在しています。

 

個人差もありますが使用すると肌へのダメージがある程度あり、湿疹やかゆみが発生する場合があります。

 

脱毛スプレーのデメリット・肌へのダメージとは?

 

チオグリコール酸カルシウムは体毛を分解すると同時に肌のタンパク質も分解してしまうことがあります。

 

この作用により肌へダメージを与え、肌トラブルの原因となり炎症やひりつき、かゆみなどを起こす場合があります。

 

また使用する人によっては肌が乾燥しやすくなりきれいに脱毛することができても肌のツッパリを感じるという方もいるようです。

 

これらのトラブルを未然に防ぐためにも商品購入後は一度パッチテストなどをおこない、まずは自分自身への肌にどのような影響を与えるのか小さな範囲で確認すると良いでしょう。

 

使用後の保湿も脱毛に大切です!

 

またパッチテストに大きな問題がなくとも使用後は肌が乾燥しやすくなるので保湿が必要となるので、肌のうるおいを保つ保湿系ローションを使用するなど使用後も肌へのお手入れを欠かさないようにするのが良いでしょう。

 

また脱毛スプレーは価格や効果もさまざまですが、どうしても自分の肌に合わない場合は使用を控える事も必要です。

 

せっかく購入したので無理をして使い続けてしまうとそれだけダメージが大きくなることもあるので様子を見て使用を中止する勇気も場合によっては必要になるわけですね。

 

このように脱毛スプレーにはメリット・デメリットがあり使用後のダメージには個人差があることを知っておかなければいけません。

 

脱毛スプレーは様々な商品が存在していますが現在大きな人気を呼んでいる商品にデリーモ(deleMO)という商品があります。

 

デリーモ(deleMO)はチオグリコール酸カルシウムによる肌へのダメージを極力減少できるようアロエエキス、コラーゲン、カモミラエキスなど天然成分を配合しており保湿対策や使用後の肌へのケアを考慮したスプレーとなっています。

 

自分にあった脱毛商品を見つけるために、効果や成分をしっかり見極めてムダ毛のない肌を目指していきたいものです。

 

>>デリーモ(deleMO)のお得情報はこちら