脱毛 周期

脱毛するときに大切なのが毛周期!【理解してますか?】

腕や脇や脚などムダ毛の処理って大変ですよね。

 

脱毛するには色んな方法がありますが、脱毛する際に知っておくと便利なこと!皆さんご存知ですか?

 

それは毛周期なんです。「毛周期って何!?」と思いますよね。

 

実は、人間の体毛には生え変わるサイクルがあるんですが、これが「毛周期」なんです。

 

ちなみに「けしゅうき」ではなく「もうしゅうき」と読みます。

 

脱毛をするのなら、この毛周期を利用しないともったいないですよ!

 

ここでは、毛周期についてご紹介します!知っておいて損はない情報なので、ぜひご覧ください。

 

 

毛周期とは?

 

毛周期とは、毛の成長サイクルのことで、大まかに3つの期間に分かれています。

 

実際、私たちの毛はどんなサイクルで成長していくのか、ご紹介しますね。

 

 

・成長期
成長期は、毛母細胞が活発になる時期で、皮膚の表面に毛が伸びてくる時期です。ちなみに、皮膚の下でも、新しい毛の生え変わりの為に、毛が生える準備をしているんですね。

 

なので、毛がグングン伸びてきます。まさに成長期なんですね!

 

 

・退行期
退行期は、毛母細胞の分裂が止まると同時に、毛も成長が止まります。成長が止まった毛が、抜け落ちるまでの期間のことです。

 

 

・休止期
休止期は、退行期を過ぎた毛が抜け落ちる期間のことです。生えている毛が役目を終え、次の毛に生え変わる準備期間ですね。

 

この時期は、自然に毛が抜け落ちます。

 

確かに、ドライヤーで髪を乾かした時に、結構な量の髪の毛が抜けていることありますよね!あれは、毛の休止期だから抜け落ちているんですね〜。

 

以上が、毛の成長サイクルです。

 

ちなみに「毛母細胞」とは、毛乳頭周辺にある細胞のことです。この、毛母細胞が分裂することで、人間の体毛をつくりだしているのですね!

 

もちろん、髪の毛もその一つですよ。

 

ムダ毛が生えてくると処理が大変ですが、自分の体の毛母細胞が正常に活性化している証拠なんですね〜。

 

 

脱毛に効果的な周期とは?

 

先ほどの毛周期を考えると、脱毛に最も効果的な周期はいつなのでしょうか。

 

実は、医療脱毛やサロンでの脱毛方法である光脱毛・レーザー脱毛は、成長期の毛にしか作用しないんです。

 

脱毛器はメラニン色素(黒色)に反応する仕組みになっています。

 

その為、成長期の黒く太い毛には、反応しやすいんですね。毛根までしっかり作用するので、脱毛が効果的に行えるということになります。

 

しかし、退行期や休止期は抜け落ちる時期ですので、メラニン色素が薄くなっていて、反応があまり期待できません。

 

ということで、脱毛に最も効果的な期間は『成長期』なんですね〜!

 

家庭用脱毛器でも、光脱毛が一般的なので、サロンと同じく成長期に脱毛をすると最大限の効果が期待できますね!!

 

 

脱毛の周期まとめ

 

皆さん、いかがでしたか?人間の体毛には毛周期という成長サイクルが関係しています。

 

部位によって、成長サイクルの期間は違いがありますが、どこの部位でも必ず毛周期があります。

 

毛周期を理解していれば、効果的な脱毛をすることが出来ますね!

 

人の体毛の濃さ・太さは、ホルモンバランスが影響していますので、それぞれに個人差がありますので、自分の成長サイクルを把握しておくと便利ですね!

 

ちなみに、簡単にすぐ出来る除毛スプレー「デリーモdeleMo」であれば、皮膚の表面にある毛を除毛してくれるので、周期を気にせず使用できるので、オススメですよ。

 

 

>>デリーモdeleMoを詳しく知りたい方はこちらをチェック