脱毛 種類

脱毛の種類をまとめました【これでばっちり】

ムダ毛の処理にうんざりすることありませんか?そこで便利なのが脱毛ですよね!脱毛してしまえば、ムダ毛ともサヨナラできる!!
ムダ毛を気にせずに、いつでも肌を出すことができる!!

 

でも一言で脱毛と言っても、脱毛の種類はたくさんあるんです。自分には、どの種類が合っているのかわかりませんよね〜。

 

そこで、サロンなどのお店で出来る脱毛・自宅で出来るセルフ脱毛に分けて、詳しくご紹介しちゃいます!!

 

これから脱毛を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

サロンなどのお店で出来る脱毛をご紹介

 

まずはサロンなどお店での脱毛種類をみていきましょう!!

 

・光脱毛

 

主に、脱毛サロンやエステなどでの脱毛方法ですね。フラッシュ脱毛とも呼ばれています。

 

脱毛したい場所に光をあて、毛の生え変わりに関わっている「毛乳頭」「毛母細胞」へダメージを与えますが、直接毛根を破壊しませんので、お肌にも優しいと言われているんです。

 

ちなみに、お店によってマシンや光の種類の違いなどがあるため、光脱毛の中でもいくつかの種類にわかれています。

 

光脱毛は、施術の際の痛みもほとんどなく、回数を重ねることでムダ毛が減っていきます。しかし、永久脱毛ではありません。

 

 

・レーザー脱毛

 

レーザー脱毛とは、医療機関でのみ施術できる方法です。

 

脱毛したい場所にレーザーを当てることで、「毛乳頭」「毛母細胞」へダメージを与えます。そして、毛根から破壊するため痛みが伴います。

 

そのぶん脱毛効果は高く、永久脱毛ができます。

 

 

・ニードル脱毛
ニードル脱毛とは、専用の針を毛穴に刺し、毛根に電気を流し込みます。そうすることで「毛乳頭」が破壊され、脱毛ができる方法です。

 

ニードル脱毛は、電気脱毛とも呼ばれていて以前主流だった脱毛の種類です。

 

 

効果としては永久脱毛が期待できますが、1つずつ針を刺すので、痛みが伴い時間もかかります。

 

 

サロンなどのお店・医療機関での脱毛の種類は以上です。

 

 

今は、光脱毛・レーザー脱毛が主流となっているんです。

 

 

自宅で出来るセルフ脱毛の種類をご紹介

 

ここからはセルフ脱毛についてです!

 

 

・毛抜き
セルフ脱毛として一般的に知られている方法ですね。

 

ただ、毛抜きでの脱毛は肌に負担がかかる為、肌トラブルが起きる可能性も高いです。

 

 

・家庭用脱毛器
家庭用脱毛器は、自分で脱毛器を操作して脱毛する方法です。

 

種類は、光脱毛・サーミコン式などがあります。ちなみにサーミコン式とは、熱を使って脱毛する方法です。

 

家庭用脱毛器であれば、自宅で出来るのでとても気軽ですね。

 

 

・除毛クリーム
除毛クリームは、肌に直接クリームを決められた時間放置してから、クリームを落とすことで毛を溶かすことが出来る方法です。

 

塗れば良いだけなので簡単ですし、肌への負担も気になりません。

 

最近では、脱毛に近い効果を発揮する商品も販売されているようですよ。

 

 

脱毛種類のまとめ

 

脱毛の種類は、豊富にあることがわかりましたね。

 

自分にはどの方法が合っているのかを見極めて、脱毛を行ってくださいね。

 

セルフ脱毛の際は、アフターケアを忘れずに行うことが大事ですよ!

 

ちなみに、除毛スプレー「デリーモdeleMo」であれば、肌への負担がなく効果も抜群です。

 

これから脱毛を考えている方は、選択肢の1つとしておススメですよ〜!

 

 

>>デリーモdeleMo肌に良い成分について詳しくチェック