脱毛 Oライン

Oラインの脱毛ってどうやってる?

全身の脱毛部位には様々な場所があり、脚やワキなどが一般的な脱毛部位として知られていますが現在ではVIOラインと呼ばれるデリケートゾーンの脱毛も一般的になってきました。

 

脱毛技術が進化し、肌へのダメージが軽減されてはじめているのでこれまで手が届きにくかった場所にも脱毛の需要は広がりを見せています。

 

その中でも特に脱毛が困難であり、多くの人に悩みを与えているのがOラインと呼ばれるエリアです。

 

このOラインとはヒップ奥、つまり肛門周辺の場所を指し通常は人に見られる場所ではないのですが水着や下着のラインを気にする方には脱毛の需要が多く自分では手入れをしづらい場所でもあります。

 

今回はこのOライン周辺の脱毛方法についていろいろとご紹介していきたいと思います!

 

Oラインの脱毛メリットを考える!

 

まずOラインの脱毛メリットについてですが、お尻の奥周りのムダ毛を脱毛することにより臭いやかゆみなどの原因を減らすことができ衛生的になることが挙げられます。

 

次にTバックに代表される露出部分の多い下着など自信を持って履きこなすことができるという点です。

 

汗などで蒸れやすい夏場などにOラインの体毛がきれいに処理されていれば快適に過ごせるので夏を前にエステなどで施術を受ける方が多くなる傾向にあるようです。

 

自分自身で処理するには見えにくく手入れの難しい場所にあるので、これまでカミソリなどで自己処理し傷をつけてしまうなど失敗の多いエリアでもあったOラインですが一度しっかり施術してしまえばその快適さは大きいといわれています。

 

Oラインの脱毛に障害となる「壁」って?

 

しかし施術を決断するには「恥ずかしさ」と戦わなければなりません。

 

Oラインの脱毛施術は当然ながら下着のない状態で行われ、施術台の上にうつぶせの姿勢を取りエステティシャンにすべてを任せなければいけません。

 

すでに利用したことのあるエステなどであれば信頼できるスタッフがいるか判断できますが、Oラインの脱毛が初めての場合はその点も難易度を上げる要因となってしまいます。

 

また平均して5〜6回の施術を行いますのでその分だけ恥ずかしい思いを繰り返すことも予想されます。

 

費用は様々ですが平均すると4〜5万円くらいが相場となっておりOラインは部分的な脱毛なので全身脱毛に比べると比較的安い金額で処理することができるようです。

 

エステに通わないOラインの脱毛方法

 

自宅で安価にOラインの処理をする方法として以前からワックスを使う方法がありますが、この方法は部位によってワックスを引きはがす際の痛みが伴います。

 

回数をこなし慣れてしまうと痛みにも耐えられるそうですが、デリケートなエリアなので個人的には利用を控えたい方法ではあります。

 

もうひとつ自宅でのOライン処理方法として脱毛スプレーによる処理方法があります。

 

液体を塗り付けてしばらく放置し、シャワーなどで洗い流せばムダ毛を処理することができる方法です。

 

現在人気のデリーモ(deleMO)を使えば肌へのダメージを天然由来の保護成分で軽減することができ、継続して使用することで毛の再生を少なくすることが可能です。

 

気になるOライン周辺の脱毛、難易度は高いですが快適な効果を考えると挑戦したい部位でもありますね!

 

>>デリーモ(deleMO)の詳細はこちらの記事からどうぞ