脱毛 乾燥

脱毛すると乾燥しがち!【ケアはこうやれ!】

脱毛と肌の乾燥は密接な関係にあることをご存知でしょうか?

 

脱毛前に肌の乾燥がある場合はエステなどで断られる事もあり、また自分で脱毛した場合も肌のケアをしっかり行わないと乾燥してしまうことがあります。

 

レーザーなどを照射する際に肌が乾燥していると肌そのものが持つ保護機能が低下していると判断すると施術しないケースが増えています。

 

この状態でレーザーや光脱毛のフラッシュを照射すると通常より肌が痛みを感じやすくなってしまいます。

 

さらにレーザーの照射により乾燥肌がさらに悪化し炎症を起こす可能性もあるので肌の状態によってはエステでの脱毛が中止されるわけです。

 

今回は肌の乾燥を防ぐための保湿方法を中心に脱毛する前の肌に関連する知識をご紹介していきたいと思います。

 

肌が乾燥する原因はこんなにもあった!

 

まず肌が乾燥する原因の多くが生活環境や食生活から発生していると考えられます。

 

不規則な生活や睡眠不足は肌にもダメージを与え、黄砂やPM2.5なども肌へのトラブルにつながるとされています。

 

まずは生活習慣を改め、規則正しい生活にすることが乾燥肌に対する大きな対策になるでしょう。

 

また食事のバランスを取り、女性に不足しがちなビタミン・ミネラル・タンパク質を効率よく摂取する習慣を持ちたいものです。

 

基本的にはタンパク質を中心に、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCおよびビタミンE、そして亜鉛などが美肌に効果があるといわれる栄養素なので偏りなく普段の食事の中から摂るのが良いでしょう。

 

ダイエットに力を入れるあまり、必要量の栄養素を取れずにいると結局肌の乾燥を招くこともあるのでカロリー計算だけでなく一日の食生活から得られる栄養素を考慮することも大切といえるでしょう。

 

十分な水分補給も肌には重要!

 

また夏場のエアコンなどで快適な温度を保ちすぎると汗をかかなくなり、そのことが原因で乾燥肌になることもあるようです。

 

水分不足も全身の乾燥につながると言われています。

 

季節に関係なく、普段からこまめに水分の補給を心掛ける事で体内の水分も一定量が保たれ新陳代謝も活発になります。

 

ボディーソープや洗顔料も強力な洗浄力のものを使うと一見してきれいになった印象を持ちますが肌そのものが持つうるおいまでも洗い流してしまい、乾燥を呼ぶことがあるようです。

 

そして重要なのが体温です。

 

体温が下がると肌の乾燥を生み出すといわれているので、適度な運動を普段から心掛けることにより体温を上昇させることも必要です。

 

また筋肉量が増すことにより体温は上昇するのでやはりきれいな肌を維持するには普段から身体を動かす習慣をもつ人ほど有利という事がわかります。

 

その他にもヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の形成に重要な要素は数多くありますが、もっともコストがかからない肌ケアは生活習慣の改善であると考えられます。

 

まとめ:きれいな肌なら脱毛もうまくいく!

 

きれいな脱毛を行うにはまずきれいな肌を維持すること。

 

生活習慣も一気に変えるのではなくできることを少しずつ積み上げる事で変化を生み出すことができます。

 

現在人気の脱毛スプレー、デリーモ(deleMO)は脱毛時に発生する肌のトラブルをケアする天然由来の成分、アロエエキスやコラーゲン、カモミラエキスが配合されており脱毛後の乾燥を防ぐ効果を期待できます。

 

脱毛できれいな肌を作るのも重要ですが、その肌を常日頃からキープすることも実は大切なんですね!

 

>>デリーモ(deleMO)の効果についてこちらの記事に書いてます