脱毛器

脱毛器はこうやって選べ!【ポイントを抑えよう】

脱毛といえばまずサロンに通うのを想像される方が多いかと思いますが、いま自宅で気軽にできる脱毛器もどんどん高性能になり人気を集めているのもご存じですか?

 

なんとその種類は10種類以上あり、それぞれの脱毛器に様々な特徴があります。

 

ですがその一方で種類がありすぎてどの脱毛器にしたらいいのか、何を基準に選んだらいいのかわからないという声も多いのが現状です。

 

そこで今回は脱毛器を購入するにあたり、なにを基準にすればいいのか、どういったことに気をつけるべきなのか、気になる疑問についてお答えいたします!

 

脱毛器の購入を検討されている方は是非一度ご覧いただいてから検討されてみてください。

 

 

効果のある脱毛器を選ぶには?

 

脱毛器を選ぶのにあたってまず初めに気にするのは、その効果ですよね。

 

そこで見ていただきたいのが脱毛器のコンデンサーの容量と数値です!

 

脱毛器は一度電気を貯めてからそのエネルギーをフラッシュ変えて照射するものが多いのですが、コンデンサーとは電気とためておくところですので、単純にその容量や数量が大きければ大きいほどその脱毛器の効果は高いということです。

 

しかし残念ながら脱毛器にそういった表記はされていないことが多いのです。

 

ではどこで判断したらいいのか・・・。

 

単純ですが本体の大きさと価格です。

 

本体のサイズが大きいほどより大きいコンデンサーが内蔵されており、価格が高いものほどより高性能なコンデンサーが内蔵されているということになります。

 

脱毛器の購入の際には大きさと価格に注目してみましょう。

 

 

脱毛器を選ぶポイント

 

・照射範囲の広いフラッシュ型がおすすめ!

 

脱毛器にはレーザー型とフラッシュ型がありますが、より広範囲を簡単に脱毛したい方はフラッシュ型を選ぶといいでしょう。

 

以前はレーザー型が主流でしたがなんといっても照射範囲が狭く片ワキで10分以上ととても時間がかかります。

 

脱毛サロンでもフラッシュ型を取り入れているところが多いので、今の脱毛の主流はフラッシュ脱毛のようですね。

 

・照射レベルの調整ができる脱毛器を選ぼう!

 

照射レベルが調節できるということは、脱毛箇所や個人の肌質に合わせて脱毛が行えるということ。

 

毛質が太い箇所、肌の弱い方、効果がでて細くなった毛などそれぞれに合わせられるのでより安全に効果的に脱毛効果を得ることができます。

 

 

 

・美顔機能のついた脱毛器なら同時に美肌ケアもできちゃう!

 

なんと最近の脱毛器にはフォトフェイシャル機能がついた脱毛器もあることはご存じでしたか?

 

顔の脱毛もしつつ、シミや毛穴など気になる肌トラブルまで解決できちゃうなんてそんなうれしいことはないですよね!

 

せっかくの機会なので、ぜひ美顔機能もチェックしてみてください。

 

脱毛器まとめ

 

以上のポイントを踏まえて、是非たくさん種類のある脱毛器の中からご自身に合った脱毛器を選んでみてください!

 

最新のものであればその効果も脱毛サロンと同様なものが多いので、通う時間のない方や自分の肌を見せるのが恥ずかしい方にもいいですね。

 

最後に脱毛器の使用もなんだか不安だという方には、デリーモ(deleMO)もオススメです!

 

今年の夏こそ自宅で簡単脱毛ケアをはじめましょう♪

 

 

>>デリーモ(deleMO)の詳細はこちらから☆