脱毛 脚

脚の脱毛で大切なポイントとは!?

毛穴の黒ずみやポツポツ、埋没毛など悩みも多いであろう脚のムダ毛処理。

 

自己処理を行えば行うほど太く目立ちやすくなるムダ毛を、脚の脱毛でどうにかならないだろうかと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ただ気になることも多くなかなか脚の脱毛に踏み出せない方へ、気になる疑問を調査してみました!

 

脚の自己処理でお悩みのみなさん、これから脱毛を検討しているみなさん必見です!

 

脚の脱毛はどれくらいで効果がでるの?

 

まず気になるのは、脚の脱毛は何回くらいで効果がでるのか?ですよね。

 

医療脱毛なのかエステ脱毛なのかによって脱毛回数は違ってきます。

 

まずエステ脱毛の場合はどうしても医療より使用できる出力は弱くなりますので約3.4回でようやく効果を実感できる方が多いようです。

 

一方、医療脱毛の場合は1.2回で効果を実感される方が多いようです。

 

脚の脱毛を行ったからといってすぐに効果が出るわけではなく、エステの場合は特に時間をかけてようやく少し効果がわかるという程度という認識をもっておくと、脱毛後の余計な心配もしなくて済むようになりそうですね。

 

脚の脱毛に通う期間はどれくらい?

 

効果が出ても実際に脚の自己処理をしなくてよくなるまでにはどれくらいの期間通えばいいのでしょうか?

 

これも脱毛方法によって変わってきますが、まずエステ脱毛の場合は約3.4年ほどで目立たない産毛程度の毛質までもっていくことができるでしょう。

 

1回脱毛を行った後は3か月ほど開ける必要があるため、1年に約4回、回数でいうと12回から18回程度必要と言われているため個人差はありますが3.4年ほど脚の脱毛に通う必要があることを覚えておきましょう。

 

次に医療脱毛の場合ですが、約1.2年で永久脱毛が完了するといわれています。

 

こちらの場合は2か月おきに6回から10回ほど必要ですので個人差はありますがエステ脱毛よりかは比較的短期間で終わらせることができるでしょう。

 

またエステ脱毛では永久脱毛を行うことはできません。除毛と減毛を目的とした脱毛方法ですので脚の永久脱毛を希望している方は注意が必要です。

 

脚が太いと脱毛料金が上がる?

 

脚の脱毛は範囲が広いためワキなどと比べると料金は少し高めですが、基本的に脚の太さや毛質によって料金が変動することはありませんので安心して頂いて大丈夫かと思います。

 

しかし店舗によって脚のパーツの区切り方には少し違いがあるようです。

 

「ひざ」や「脚指」がセットになっているところと別料金が発生するところがありますので、脚の脱毛の契約をする際にはどこまでがセットなのか確認するようにしましょう。

 

脚の脱毛まとめ

 

いかがでしたか?

 

短期間で永久脱毛を行いたい方は医療脱毛、長期間かけて薄くする程度ですが痛みなく行いたい方はエステ脱毛と、脚の脱毛を行う際にはご自身にあった方を選んで頂けるといいかと思います。

 

また脚はとても乾燥しやすい箇所となり、どんな脱毛方法でも乾燥していると効果は減少してしまいます。

 

毎日の保湿も脱毛を早く終わらせる秘訣になりますので、自宅でのケアもしっかり行うように気をつけましょう。

 

最後に、何年も脱毛に通えるか心配…という方には自宅でムダ毛ケアができる「デリーモ(deleMO)」もオススメ!

 

気になる方は是非詳細もチェックしてみてくださいね!

 

>>自宅で簡単ムダ毛ケアを行いたい方はこちらからチェック☆